teacheers

SPONSORED
教育情報

増える外国籍児童 戸惑う学校現場

外国人材の受け入れ強化を図る政府の思惑とは裏腹に、学校現場では悲鳴にも似た声が聞かれます。一方、当の外国人にとっては、日本は言葉通り「優しい」国だと言います。 「初めの数年は、子供を母国の両親(子供にとっての祖父母)に預けて日...
働き方改革

ブラックすぎる教員の労働環境について【せやろがいおじさん】

沖縄出身のお笑いコンビ「リップサービス」の榎森耕助が、「せやろがいおじさん」として時事問題についての意見を2分程度で叫ぶと言うシンプルな動画。 これが今、Twitterを中心に大きな話題になっています。 ...
便利手帳

【教師の働き方改革】Googleフォームでアンケート調査を大幅時短

学校現場の働き方改革を話題にする際、調査回答やアンケート処理などの負担軽減は関心の高いトピックの一つかと思います。 今回は、Googleが提供する「Googleフォーム」を活用して、従来の業務を大幅に軽減する方法をご提案します...
働き方改革

「午前中5校時日課」でしか教師の長時間労働を打開できない理由

教師の労働環境がブラックだという現状が広く認知され、教員採用倍率の低下に歯止めがかからないということについては以前もお伝えしました。 さらに、その教員を養成する教育系大学を志望する高校生の受験倍率も低下。教師の...
働き方改革

すっかり見方が変わった『日本の公教育』(中澤渉)│中公新書

twitterで紹介されているのを目にして、実際に手にとってみたのが下記の本。 結論から言うと、非常に読みやすく、感情に流されることなくデータ等に基づき理路整然と現代の教育の課題や問題点を指摘されていま...
便利手帳

【学校の業務縮減】卒業アルバム編集をAI顔認識で一瞬解決

教師の働き方改革について、さまざまな議論が多方面でなされています。 中でも、卒業学年(小学6年生、中学3年生)の担任の悩みのタネが、「卒業アルバム」の指導・編集です。 そんな中、AI, (人工知能)を活用...
未分類

2018年ツイッターまとめ(後編)

2018年ツイッターまとめの後編です。 前編・中編はこちらです。 働き方改革全般 ...
雑記

2018ツイッターまとめ(中編)

2018年ツイッターまとめの中編です。 前編・後編は下記からどうぞ 働き方改革全般 業務精選・縮減 ...
雑記

2018年ツイッターまとめ(前編)

まもなく2018年も終わりを迎えようとしています。 このサイトでは、Twitterとも連動して様々な情報を収集、そして発信してきました。 今年一年を振り返り、自分がどのような思考をしてきたのか、整理をしてみたいと思います。 ...
働き方改革

[教師の多忙化解消]35時間の時数増を「学活」で解消する

2020年の新学習指導要領本格施行を前に、各学校では日課の見直しなどが大詰めを迎えていることと思います。 新課程前の移行期は、来年度が最後。 ここで見直しを行い、来年度を「試行期」と捉え、保護者や地域を含め、広く理解が得...
未分類

子どもが変わる!私が心がけている5つの叱り方

職業柄子どもと接する時間が多いので、時には強く叱らなければならない場面があります。友だちにいじわるをしたとき、ずるいことをしたとき、人を傷つける事をしたとき、命に関わるような過ちを犯したとき、ルールを守ることができなかったとき… 私が...
便利手帳

【いるか?この制度!?】教員免許更新の手続きと流れ

今年、教員免許の更新手続きを行いました。 教員免許は、取得後10年で一定の単位を取得し、申請を行うことで更新をすることになっています。 ご自身の教員免許状を確認の上、忘れずに更新を行うことが必要です。 文部科学省の...
働き方改革

この冬が勝機!学校で始める働き方改革

教員の長時間の残業が常態化している問題で、中央教育審議会が月の残業時間を原則45時間以内とする指針案が出されたことが大きな話題となっています。 同時に、残業時間の削減のための具体的な方策として「変形労働時間制」...
働き方改革

【管理職説得パック】一教師から始める学校の働き方改革

管理職説得パック <ダウンロード> 「働き方改革」意思決定シート 「働き方改革」職員向け啓発パワーポイント 「学校における働き方改革」保護者向け通知 「働き方改革」意思決定シート ...
働き方改革

【最低賃金以下の教師の給与】時給936円の現実と働き方改革

日本の学校現場で問題視されている教師の超過勤務。過労死ラインとされる月80時間を超える勤務を強いられる教員の割合は、小学校で3割。中学校に至っては6割という実態が常態化しています。 5年前、2013年11月に下記の記事を書いた...
アドラー心理学

学校を民営化「日本初等教育株式会社」-『クラスはよみがえる』を読んで②

前回の記事からしばらく開いてしまいました。 政治と教育にまつわるニュースが、毎日テレビや新聞の紙面を飛び交っています。 学校の本来の仕事は何か。 学校は何のために存在するのか。 そんなことを考えながら、すでに何度となく読んだこの...
働き方改革

中学校教員の部活動指導 ブラック脱却の手がかりとは

教師の働き方の改革が叫ばれています。 特に、中学校の教員の忙しさは、世界一とも言われます。 日本の教員の平均勤務時間は週53.9時間となり、参加国・地域中最も長く、平均(38.3時間)の1.4倍だった。 『日本の教員、勤務...
働き方改革

教師の残業にNO!午前中5校時まで行う日課のススメ

学校で働く教員の勤務時間が過労死レベルであるという実情がここのところ広く認知され始めました。 また、教職公務員(つまり学校の先生)は、その特殊な業務内容から、他の公務員とは別に「教職調整額」と呼ばれる手当てを受...
働き方改革

<教員の働き方改革>NHKでも猛烈批判「変形労働時間制」

文部科学省が教員の働き方改革の目玉として導入を検討している「変形労働時間制」。長時間勤務が原因の過労死など、その過度な勤務時間が問題視される中、文科省が導入しようとしているこの制度に「待った」を訴える声がSNSを中心に聞かれます。 ...
働き方改革

労働基準法はかえって教師を追いつめる!教師の働き方改革

地方公務員である学校の教員の労働時間が1日あたりどのくらいであるか、みなさんはご存知ですか。 学校現場で働く教員の1日の労働時間は、地方公務員法により7時間45分というきまりがあります。 しかし、実際の現場では、多くの教員がこの...
SPONSORED