簡単授業支援システム!学習活動を管理するアプリ『座席Folio』

子どもたちの毎日の授業の様子を観察し、名簿や座席表にチェックして評価する。 そんな毎日の教師の見取りを、タブレットで簡単に一括管理ができるアプリがあります。

小学校教材などを取り扱う大手『文溪堂(ぶんけい)』が手がけたこのアプリ。 小学校の先生であれば、一度は目にした事のある教材社ではないでしょうか。

スクリーンショット(2013-12-27 13.14.03)

『座席folio』でできること

毎日の子どもたちの学習の様子を、名簿や座席表に記録している先生方は多いと思います。

その全てを『座席Folio』で簡単に一括管理することができます。

「座席表ポートフォリオ『座席Folio』-文溪堂教育アプリ」公式ホームページはこちら

1.授業中の発言・活動・評価をリアルタイムに蓄積

学習者一人ひとりの学習や成長の過程を継続的に記録できます。毎日毎時間の記録をノートや紙に記録していくと膨大な枚数になってしまいますが、このアプリを使えばiPad一台で簡単に記録・蓄積ができるのが最大の魅力です。

2.名簿を入力し、簡単に座席表を作成

 一度名簿を入力してしまえば、直感的な操作で簡単に座席表を作成することができ、転入・転出・除籍にも簡単な操作で対応する事が可能です。

3.時間割も、学校・学級事情に応じて自由に設定

学校ごとに違う時間割や曜日毎の時間数、使う先生によってさまざまな需要にも対応できる時間割設定。朝の会や帰りの会、給食、掃除など、必要に応じて時間割を設定することができます。

iTunes『評価とレビュー』での評価

iTunesに投稿された評価より抜粋します。

待っていましたのアプリではないでしょうか。教卓の位置も変えれるので、授業観察用としても使えそうです。

日頃、座席表を手書きし、毎日写していたことを考えると、このアプリは「とうとうここまできたか!」という想いです。

実際に授業で使っています!もともと発表や挙手は名簿に書き込んでいましたが、こちらの方が視覚的に分かりやすく、「まだ発表していない生徒」が一目でわかるので重宝しています。


座席Folio<座席表ポートフォリオ> – BUNKEIDO CO.,LTD.
カテゴリ: 教育
更新: 2013年11月13日
バージョン: 1.2.1
サイズ : 15.7 MB
販売元: BUNKEIDO CO.,LTD.
© BUNKEIDO CO.,LTD.All Rights Reserved.

設定

まずは、お手持ちのiPadで『座席Folio』をダウンロード、インストールしましょう。


0

『座席Folio』のアイコンをタップして起動します。

1

上記のような画面が表示されます。

2

初期設定画面が表示されたら、右側の新規作成ボタンをタップしましょう。

3

最初に学年を入力します。入力が済んだら「次へ」をタップします。

4

クラス名を入力します。自動で『組』が追加されますので、1組でしたら『1』、A組でしたら『A』と入力します。

7

ファイルボックスの色をお好みで選択します。

選んだら「決定」をタップしまう。

8

問題なく入力が終了すると、上記のような画面が表示されます。

9

個人情報保護の観点からも、必ずパスワード設定をしておきましょう。

右上の「設定」をタップします。

10

起動時と復帰時のパスワード要求を「オン」にし、適当なパスワードを入力しておきましょう。

忘れてしまった時のために、秘密の質問を設定してもよいでしょう。

11

パスワードの設定が完了したら、基本設定は以上です。

「ログイン」をタップしてログインします。

名簿の作成

12

ログインすると、上記のような画面が表示されます。

12-1

上部に表示されているメニューから、「設定」「編集」「MENU」を選ぶことができます。

13

名簿の作成をしましょう。

「設定」をタップします。

14

名前やふりがな、ニックネームを入力し、名簿を完成させます。

左側の名簿をスワイプすると、並び替えをすることも可能です。

15

名簿を作成する際に、有効にする項目を選択することができます。

「設定」をタップし、必要な項目をオンにします。

座席表の作成

16

「MENU」をタップすると、最下部に上記のようなバーが表示されます。

「アルバム」はアドオン購入後に使用が可能になります。

「授業記録」は、実際に授業中に子どもの学習の記録をとるメニューです。

「座席表編集」は、座席の設定を行うメニューです。

「名簿編集」は、これまでに行った名簿を登録するメニューです。

「座席表編集」をタップして、座席表を作成しましょう。

17

一番最初に「座席表編集」画面を開くと、上記のような画面が表示されます。

確認したら「閉じる」をタップします。

18

座席表編集画面が表示されました。

19

右上の「設定」ボタンをタップすると、上記のような座席表のレイアウトを決定するメニューが表示されます。

20

座席の配置や、横の列数、縦の行数、席順などを、実際の座席に応じて決定しましょう。

21

用意されている座席の配置を上手に活用すると、見やすく整理しやすい座席表を作成することができます。

22

座席表の氏名をスワイプして、実際の座席表を作成しましょう。

空席も含めて、全ての座席表を移動させることができます。

23

左上の赤いアイコンをタップすると、教卓の位置を反転させることができます。

授業中は教卓が下になるように表示させると見やすくなります。

時間割を作成する

24

右上の「MENU」ボタンをタップし、「授業記録」画面を表示させましょう。

自動で今日の画面が表示されます。

25

左上の「日付」をタップすると、表示させたい日付を選択することができます。

28

上部中央の「前日」「翌日」ボタンで、日付を変更することも可能です。

26

時間割を作成していきましょう。上部メニューの「設定」をタップします。

29

「INDEX1」をタップします。

30

私のクラスでは、朝の会のときに宿題や提出物を集めることが多いため、『朝の会(提出物)』という記録簿を作成しました。

挨拶チェックをするために、「あいさつ」という座席表を作ったり、係活動のチェック用の座席表を作ったり、用途や必要に応じて自由に座席表を作ることができます。

27

デフォルトでは、「INDEX4」までの4つしか座席表(時間割)がありません。

座席表(時間割)を追加するには、「INDEX+」という赤いボタンをタップします。

31

学校によっては、45分を週の数日で割った15分タイムや10分タイムなどがある場合もあります。

『表示曜日の設定』で曜日を指定すれば、必要な曜日だけ時間割を増やしたり減らしたりすることができます。

32

曜日によっては、5時間目や6時間目がある日とない日があります。

「表示曜日の設定」で、実際の時間割に合わせて調整しましょう。

授業記録を入力する

33

実際に授業記録を入力していきましょう。

座席表の氏名アイコンをタップします。すると、右下のツールアイコンが表示されます。

1.スタンプ

34

一番左のアイコンは、「スタンプ」です。

様々なスタンプが用意されているので、子どもたちの反応に応じてリアルタイムに、しかもタップするだけで記録・評価ができます。

35

座席表からスタンプを押したい氏名をタップ。

次に、「スタンプ」アイコンをタップし、使用したいスタンプを選びます。

すると、上記のように座席表にアイコンが表示されます。

スタンプが押された時刻まで記録されるので、どのタイミングでの挙手、発言かなども詳細に振り返ることができます。

36

提出物など、持ってきていない子どもを把握する方が早い場合や、授業への理解が難しく、個別の対応が必要な子どもをチェックする場合など、上記のようにチェックすることも可能です。

(×をつけるのは、あまり気の進まないことではありますが…)

37

スタンプは、一時間に何度も押すことができます。

時系列にならびますので、授業が終わった後や放課後に、授業の流れを思い出しながらじっくり評価することもできます。

2.コメント

38

左から二番目は「コメント」アイコンです。

39

授業中の発言や、メモしておきたいことなどを記録することができます。

もちろん、時刻も記録されます。

40

子ども一人ひとりにコメントをつけることができます。

3.カメラ

41

3番目のアイコンは、「カメラ」です。

子どものノートを撮影しておいたり、図工での制作途中の様子を撮影したりできます。

期間指導の間に子どもたちのワークシートを撮影しておけば、指名する際に教師の意図を反映させることができます。

4. 手書きメモ

42

4つ目は「手書きメモ」です。

43

手書きメモアイコンをタップすると、上記のように手書きでメモを残すことができます。

44

子どもたちの様子を細かく観察する時に便利ですね。

全員モード

45

座席表の空席部分をタップすると、全員モードに切り替えることができます。

47

挙手の状況や、提出物の確認など、その場で全体の把握を素早くしたい時に便利です。

「スタンプ」アイコンをタップして、使用したいスタンプを選びます。

あとは、該当する子どもの氏名をタップするだけです。

ワンタップで次々にスタンプを押すことができます。

座席Folio<座席表ポートフォリオ> – BUNKEIDO CO.,LTD.
カテゴリ: 教育
更新: 2013年11月13日
バージョン: 1.2.1
サイズ : 15.7 MB
販売元: BUNKEIDO CO.,LTD.
© BUNKEIDO CO.,LTD.All Rights Reserved.


スポンサーリンク
レクタングル
レクタングル

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル