ありそうでなかった!小学生におすすめの書きやすい連絡帳

未分類

名称未設定

学年末のこの時期、学校の職員室に様々な審査用の教材やら見本やらが届きます。

その中から見つけた一冊が、見れば見るほど秀逸!

 

それがコレです⬇︎

毎日のれんらく帳/地域教材社

 

「毎日のれんらく帳」と言う名の、地域教材社が発行する連絡帳。

B5サイズで、どのランドセルにも入り、小さすぎず大きすぎない適度なサイズ。

迷うことなく、来年度採用しました。

 

どこが便利か。

どこが採用する理由か。

 

詳しく紹介したいと思います。

 

すでに日付が入っている!

IMG_6088

 

毎日のことなので、この何でもない心遣いはありがたいです。

 

通常、市販の連絡帳は、日付が空欄になっていて自分で書き込む体裁になっています。

日付を書き込むくらい、と思われがちですが、このちょっとした作業が難しい子どももいます。

また、必要十分な項目数もグッド!

多すぎず、少なすぎず。

時間割は教科の頭文字を書くだけでオーケー。

国語なら「国」といった具合です。

 

持ち物や、自学欄、左下の枠は空欄になっているので、保護者の印鑑を頂こうかと考えています。

 

週末にも書ける!

IMG_6089

週末にもきちんと記録ができるようになっています。

振り返りや目標など、まさに欲しかった部分がここです。

 

自作していた連絡帳では(プリントにして厚紙にのりで貼らせていた)目標欄が小さく、十分に書くスペースがなかったことがネックでした。

これなら、きちんと振り返りができるし、教師もチェックしやすいのではないかと思います。

 

夏休みの期間が違う地域も対応

IMG_6090

夏休みの期間が長く、8月には学校が開始する地域もあります。

そんな場合に備え、予備の枠も用意されています。

 

土曜授業や運動会等の特別日課の際にも活用できそうです。

 

カレンダーもある

IMG_6087

 

高学年には特に便利かなと思います。

委員会活動や実行委員の活動予定、提出日の確認など、この欄を自由に使ってスケジュール管理をすることができます。

 

価格

以前のもの⬇︎

IMG_6091

 

今年度は値下げされました!⬇︎

気になる価格ですが、年間2冊で440円400円です。

 

これを高いと見るか、安いと見るか。

 

私は安いと思いました。

大人用の手帳でも、この金額では手に入れることは難しいでしょう。

この手厚い内容と、必要十分な機能であれば、この金額でも買いだと思います。

 

ちなみに、よくある連絡帳⬇︎

 

まぁ、これで良いというのであれば、安いしこれで十分かと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました