花王主催「歯みがき大会」に参加しました

img_5164-1.jpg

私の勤務校では、花王が主催する「全国小学生歯みがき大会」に申し込み、先日DVDを使って子どもたちが大会に参加しました。

結論から言うと、大人の私も目からウロコ。普段から歯みがきにはちょっとしたこだわりをもっていた私。子どもたちと一緒にDVDを見ながら、歯みがきのポイントを学習しました。勤務が終わり、帰宅して寝る前の歯みがきをしてみると、驚きの舌触り(!?)に感動しました。

全国小学生歯みがき大会とは

そもそも、全国小学生歯みがき大会とは何なのか、その存在すら知らなかった私。毎年小学5年生を対象に、子どもたちの口内環境を改善する趣旨で花王が主催している大会です。

参加料は無料!しかも、教材として使用するプログラムブックや(これがかなりお金がかかっていそうな、いい紙質(笑)のもの)歯ブラシ、歯磨き粉、デンタルフロスなども人数分提供されます。

教師は、DVDをただ再生するだけ。

ぴったり45分で構成されているので(子どもがプログラムブックに記入したり、歯みがき体験をしたりする時間もしっかり確保されているのがすごい!)、余計な教材研究などの時間は一切いりません。

上記のページに45分の動画も公開されているので、お子さんをお持ちの保護者の方はお家でも体験できます。また、今回参加できなかった学校でも、PCを使って動画を再生すれば同等の学習を実施することができます。

繰り返しになりますが、準備がまったく不要で、映像をただ再生するだけで45分の授業が完結するところがポイント!プログラムブックがなくても、さほど問題なく学習することができると思います。

必要であれば、下記のようなイラストを印刷して配布しても良いと思います。

大人の私こそ、感動したツルツル舌感!

今回、初めて歯みがき大会を実施してみて、一番の収穫は自分自身にありました。
普段から歯みがきにはちょっとしたこだわりがあり、電動歯ブラシで歯の表面の汚れを取り、たんぽぽ歯ブラシで歯と歯の間をブラッシング。時間に余裕のあるときは、最後に極細歯ブラシで仕上げみがきをしていました。

↑安くて必要十分な機能で、ここ数年使っている電動歯ブラシ

↑360度毛のついている歯ブラシ。こちらも愛用して10年くらい。

↑こちらは、最近気に入って使っている極細歯ブラシ。

これらの歯ブラシを総動員してブラッシングをし、その後に歯間ブラシで歯と歯の隙間を掃除するのですが、それでもやはり歯垢が取れる…

今回の「歯みがき大会」のDVDで紹介されていた、あるポイントを意識して歯磨きをしてみると、本当にびっくり!

いつもは歯間ブラシにつくであろう歯垢はまったく取れず、歯間ブラシに「キュッキュッ」という感触が伝わるほどピカピカツルツルに!

鏡で確認してみても、歯と歯茎のすきまはスッキリ掃除され、歯を下で触ってみると明らかにその感触が「つるん」としています。

自分でもびっくりするほどの違いでした。

ポイントは力加減と回数

私が小学生ぐらいの頃、歯みがきでポイントとされているは「時間」でした。3分間ブラッシングしましょう、といった具合に、どのくらいの時間みがけばよいのかという点について教えられた印象があります。

今回のDVDの中盤では、歯みがきに大切なポイントが2点紹介されています。

1点目は、力加減です。

歯ブラシにかける力が弱すぎると、歯垢を十分にとりきれません。強すぎてはいけないということはなんとなく分かっていたのですが、それは、歯茎や歯の表面を傷つけてしまうばかりではなく、圧力をかけてみがくと、歯と歯、歯と歯茎のすきまにブラシの先が入り込まないのです。(実際にDVDでその実験映像があります。)これにはびっくりでした。

2点目は、みがく回数です。

実際に、歯を5回、10回、20回みがく実験映像では、10回でもまだ歯垢が十分に取りきれず、20回みがくと表面の歯垢がほとんど取れているという結果になりました。

このことを頭に置きながら、実際にいつものように歯みがきをしてみると、自分自身のブラッシングが一箇所につき数回しかみがけていなかったことを再確認することができました。

そこで、電動歯ブラシは一切使用せず、上の歯を「右表➡︎前表➡︎左表➡︎左裏➡︎前裏➡︎右裏」の順、下の歯も同様に「右表➡︎前表➡︎左表➡︎左裏➡︎前裏➡︎右裏」の順でそれぞれ最低20回(20往復)するように、軽い力でみがいてみました。

すると!

もう、うがいをしている時から違いを実感することができました。

みがき終わってうがいをし、歯間ブラシで歯と歯のすきまを掃除してみると、いつもならとれるはずの歯垢が一切取れませんでした。

ほんのちょっとしたポイントを意識するだけで、これほど歯みがきに差が出るものかと、目からウロコ、感動してしまいました。

ぜひ、お試しを!

毎日使っている同じ歯ブラシだけ。一切費用をかけずに、大きな違いを感じることができました。

ぜひ、公開されているDVD動画も参考にしながら、お子さんと一緒に歯みがきを見直してみてはいかがでしょうか。

歯周病や歯肉炎の改善も期待できそうです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>