子どもに携帯を持たせるなら!『スマホ18の約束』

iphone-app-to-monitor-kids-texts

子どもの携帯電話(スマートフォン)の所有率が年々上昇し、2014年発表の内閣府の調査によれば、高校生の97%、中学生の51%、小学生の37%が携帯電話・スマートフォンを所有しているとのことです。

そのうち、高校生の8割、中学生の5割、小学生の1割がスマートフォンを所有しており、この比率はこの数年で飛躍的に上がっています。

LINEや携帯ゲームなどが身近なものとなって、見ず知らずの人と関わることができたり、友だちと過度につながりを求めたりと、子どもと携帯電話のあり方について心配する親も非常に多いと思います。近年は、犯罪に発展する例も見られ、子どもに携帯電話を持たせるかどうかは親にとっては悩みの種です。

アメリカで本当にあった母子の話

そんな子どもと携帯電話について心配する親は日本だけではありません。

アメリカのある母親が息子にiPhoneを与えた時の約束事が、全米で話題となり、日本でもテレビで取り上げられると大きな反響を呼びました。

スマホ18の約束

13歳のアメリカの少年、グレゴリー君に宛てた彼の母親からの手紙です。

メリークリスマス!あなたは今日からiPhoneの所有権を持つことができます。やったね!

責任感のあるお利口な13歳なので、このプレゼントはあなたに相応しい。

しかし、このプレゼントと受理すると同時にルールや規則が付いてきます。以下の使用契約をゆっくり読んでください。私の親としての仕事も分かって欲しい。

あなたを健康で豊かな人間性を持った、現代のテクノロジーうまく活用していける大人に育てなければならないといことを。

以下の規則を守ることができなかった場合、あなたのiPhone所有権も無くなります。
あなたが大好きでたまりません。あなたと何百万個ものメッセージ交換をするのが楽しみです。

1

これは私の携帯です。
私が払いました。
あなたに貸しているものです。
私ってやさしいでしょ?

2

パスワードはかならず私に報告すること。

3

これは「電話」です、鳴ったら必ず出ること。
礼儀良く「こんにちは」と言いなさい。
発信者が「ママ」か「パパ」だったら必ず出ること。
絶対に。

4

学校がある日は7:30pmに携帯を私に返却します。
週末は9:00pmに返却します。
携帯は次の朝の7:30amまで電源オフになります。
友達の親が直接出る固定電話に電話出来ないような相手ならその人には電話もSMSもしないこと。
自分の直感を信じて、他の家族も尊重しなさい。

5

iPhoneはあなたと一緒に学校には行けません。
SMSをする子とは直接お話しなさい。
話すことは人生のスキルです。
注:半日登校、修学旅行や学校外活動は各自検討します。

6

万が一トイレや床に落としたり、無くしたり、破損させた場合はの修理費用は自己負担です。
家の芝生を刈ったり、ベビーシッターをしたり、お年玉でカバーしてください。
こういうことは必ず起こります、準備しておいたほうがいいでしょう。

7

このテクノロジーを使って嘘をついたり、人を馬鹿にしたりしないこと。
人を傷つけるような会話に参加しないこと。
人のためになることを第一に考え、喧嘩に参加しないこと。

8

人に面と向かって言えないようなことをこの携帯を使ってSMSやメールでしないこと。

9

友達の親の前で言えないようなことをSMSやメールでしないこと。
自己規制してください。

10

ポルノ禁止。
私とシェアできるような情報をウェブで検索してください。
質問などがあれば誰かに聞きなさい。
なるべく私かお父さんに聞いてね。

11

公共の場では消すなり、サイレントモードにすること。
特にレストラン、映画館や他の人間と話す時はそうしてください。
あなたは失礼なことをしない子です、iPhoneがそれを変えてはいけません。

12

他の人にあなたの大事な所の写真を送ったり、貰ったりしてはいけません。
笑わないで。
あなたの高知能でもそういうことがしたくなる時期がやってきます。
とてもリスキーなことだし、あなたの青春時代・大学時代・社会人時代を壊してしまう可能性だってあるのよ。
よくない考えです。
インターネットはあなたより巨大で強いのよ。
これほどの規模のものを消すのは難しいし、風評を消すのも尚更難しい。

13

写真やビデオを膨大に撮らないこと。
すべてを収録する必要はありません。
人生経験を肌身で体験してください。
すべてはあなたの記憶に収録されます。

14

ときどき家に携帯を置いて出かけてください。
そしてその選択に自信を持ってください。
携帯は生きものじゃないし、あなたの一部でもありません。
携帯なしで生活することを覚えてください。
流行に流されない、FOMO(自分だけが取り残されるていると思ってしまう不安感)を気にしない器の男になってください。

15

新しい音楽、クラシック音楽、あるいは全員が聞いている音楽とは違う音楽をダウンロードしてください。
あなたの世代は史上もっとも音楽にアクセスできる世代なのよ。
この特別な時代を活用してください。
あなたの視野を広げてください。

16

ときどきワードゲームやパズルや知能ゲームで遊んでください。

17

上を向いて歩いてください。
あなたの周りの世界を良く見てください。
窓から外を覗いてください。
鳥の鳴き声を聞いてください。
知らない人と会話をもってみてください。
グーグル検索なしで考えてみてください。

18

あなたは失敗する。
そのときはこの携帯をあなたから奪います。
その失敗について私と話し合います。
また一からスタートします。
あなたと私はいつも何かを学んでいる。
私はあなたのチームメイトです。
一緒に答えを出して行きましょう。

最後に、この母親はこのように手紙を締めくくっています。

この条件を合意してくれることを願っているよ。
ここにリストしてあるほとんどの条件は人生をうまく生きるための条件にも当てはまるものだから。
あなたは常に激変していく世の中で成長しています。
とてもエキサイティングで気を引く体験だと思う。
できるだけシンプルに物事を考えて行ってください。
どんな機械やガジェットよりも自分のパワフルな考え方と大きな心を信じてください。
あなたが大好きなのよ。
あなたの素晴らしいiPhoneを楽しんでね。

母より。

この例から学ぶこと

この18の約束から、そっくりそのまますべてをマネすれば子どもに効くというわけではないことはお分かりだと思います。

この母親のすごいところは、iPhoneを与えるまでの13年間、子どもに対してまっすぐに関わり、お互いに信頼し合える良好な関係を築いているという点です。

母は子を信頼し、任せる部分は任せられるとの判断からこの手紙とともにiPhoneをプレゼントしたのだと思います。

子どもも、日々の母とのやり取りの中で、絶対的に信頼できる存在だからこそ、この18の約束を心から受け止め、より良いiPhoneライフを満喫することができるのでしょう。

母が子を思い、信じ合う中で生まれたこの18の約束。

あなたはこの例から、何を学びますか。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>